笠岡の住みやすさ・魅力 笠岡市の主な定住サービス 笠岡の体験プログラム 笠岡の定住者紹介
仕事をお探しの方へ 農業を始めたい方へ 空き家をお探しの方へ 住居をお探しの方へ 田舎暮らしフェアに参加 結婚推進事業
定住相談窓口 助成金制度

笠岡の住みやすさ・魅力
笠岡市は岡山県の西南部に位置する山あり、海あり、島ありの、変化に富んだ自然に恵まれたまち。 伝統行事や文化にも、長い歴史を感じさせるものがいくつもあります。 20世紀を経た今、変化の速度をますます増していく時代と社会を前に、 5万5千人の市民の生活と声を何よりも大切にしながら、しっかりと未来を見すえたまちづくりをすすめています。
笠岡市街地
笠岡市の海岸沿いの地区や笠岡諸島には、古いものではその起源が源平の昔にさかのぼる数多くの伝統行事が今日まで継承されています。 笠岡市が面する瀬戸内海は古代から畿内と九州を結ぶ船が行き来した重要な海の道として、さまざまな人間活動の舞台となってきたところ。 今も各地に残る伝統行事は、そんな笠岡の生きた歴史といえるでしょう。
笠岡諸島
笠岡湾を締め切って造成した日本でも有数の干拓地。昭和41年に国営笠岡湾干拓事業として着工し、平成2年3月に完成しています。1,191haにおよぶ広大な大地は笠岡市の総面積の8.76%を占め、大規模な畜産や畑作、花卉栽培をはじめ、農道空港を利用したフライト農業、ラジコン飛行機の世界選手権大会など、多目的な利用が進んでいます。また、一角には笠岡総合スポーツ公園も整備されています。
笠岡湾干拓地「べいふぁーむ笠岡」
笠岡市では、IT情報技術の恩恵をすべての市民が受けられるよう、CATV(ケーブルテレビ)と岡山情報ハイウェイを活用した地域の情報化を推進しています。
産業、交通、情報等、都市基盤の整備から、生涯学習や国際交流の推進、福祉サービスに至まで、周辺市町と連携した広域的な視点から行政運営、および事業展開を図り、岡山県西部の拠点エリアをめざします。


Copyright (C) 2009 KASAOKA CITY All Rights Reserved.